海外旅行ニュース情報。
海外旅行情報のニュースを紹介しています。

コナ・コーヒー(ハワイ)

コナ・コーヒー(ハワイ)

コナ・コーヒーは、ハワイ島の西海岸コナ地区で栽培・収穫されています。ブルーマウンテン・キリマンジェロと並び、世界三大コーヒーに数えられている、すっきりとした酸味のあるコーヒーです。
ハワイにコーヒーの木が持ち込まれたのは1825年、ハワイ島へは1828年にキリスト宣教師が観賞用として持ち込んだといわれています。その後、急速にコーヒー栽培が広がりましたが、さとうきび栽培に押され低迷してしまいます。しかし、日系移民がコーヒー栽培を続け、1900年ごろには日本人農家が生産量の約8割を作っていたといわれています。
コナ地区には、水はけがよい土地と寒暖の激しさ等、最高級のコーヒー豆を作る条件が揃っています。コーヒーは5月ごろに白い花を咲かせ、8月から翌年の2月頃まで真っ赤に染まった実を採ることができます。収穫のピークである11月には毎年コナ・コーヒー・フェスティバルが行われ、一週間にわたり収穫を祝うイベントが催されています。

2014年10月13日

ハワイ州観光局 スガイ・コーヒーファーム

メールで送る

旅番組ハワイ州観光局 スガイ・コーヒーファーム

一般動画TBS スピリチュアル・ジャーニー (マウンテンサンダー・コナコーヒー)

一般動画アイランド・ヴィンテージ・コーヒー/ Island Vintage Coffee :ハワイ

一般動画コーヒーアイスがめっちゃくちゃ美味しかったです。コナコーヒーミル ハワイ島

一般動画ハワイ コナ・コーヒー

一般動画ハワイのコナコーヒープロモーションビデオ(HQC)

一般動画ハワイ島:コナ コナコーヒー農園

一般動画不良おやじハワイ2月26日NO1(コナコーヒー )

一般動画海を眺めながらブレックファースト【ラバジャバ】本場のコナコーヒー Lava Java (Island Lava Java

一般動画4月のコナコーヒーの木

関連タグ

関連ページ



戻る

pagetop